Loading

プロップスタイリングについて

<仕事の理念>
対象物を魅力的に見せる事を第一に。
カメラに写りこむ素材の選び、組み合わせ、配置し、動きや構図を考えるが私たちの役割です。
そこには、ただ「流行っているから」「おしゃれだから」以上に
なぜそれを選んだか?というコンセプトや自分なりの思想が重要だと思っています。
良いものを並べるだけであれば誰でもできます。
世間的に評価が得られているデザインや高価な物を集めればそれなりの画になるのです。

私たちの役割はそれ以上に、ものを数ミリ単位でずらして、表情を作り、空気感をつくること。
また、一見価値のないものに価値を与え、主題を引き立たせるために使うことです。
もちろん流行りものも使いますが、 時には美術を参考にしたり、古道具や植物を使ったりします。
手に入らないものがあればDIYでつくります。

幅広く素材のことを知り、適材適所で使えるようなスタイリストでありたいと思います。

IMG_0636
私たちのスタイリングの特徴は大きくわけて 古道具・植物・DIY の3つがあります。

<古道具>
流行り・世間の評価・大量生産品とは違う価値にこそ意味があります。
古いものは美しい風化や、今では簡単に作れない意匠や素材があるのが魅力です。
古道具をスタイリングに取り入れることで、より人間味や生活の跡を感じられるような、ものの存在や重み追求します。
古臭くなりすぎず、モダンなものの隣に置いても十分通用するような素材選びを心がけています。
かつてライフスタイルショップのバイヤーだった経験を生かし、国内外から仕入れを行います。

20160520-CM4A9354

20160807-img_9750-2

<植物>
命あるものをスタイリングに取り入れると、
季節感や土地柄が加わり、より生き生きとした表情をつくることができます。
生花からドライフラワー、プリザーブドフラワー、エアープランツ、多肉植物まで、
華やかな空間や無機質な空間に合わせて組み合わせを考えます。
また、一般的には経済的価値のないとされる雑草にも目を向けスタイリングに取り入れます。

img_1136

img_1266

day2-1

<DIY>
思いどおりの材質・色味・処理ができるという点で、手を動かします。
塗装、収納箱作りなどのDIYは得意です。
工務店&設計事務所として事業も行っています。
本来のスタイリングの枠を超えた大きな造作家具や壁などの工事も可能です。

20161105-img_0911

cm4a5975

tosou-team-5-2

img_9868

img_9871_3

Top